有資格者入試

時間と学費の負担を減らして学ぶ!

特典

免除が認められた場合、1科目あたり65,000円が授業料から減額となります。

検定料

10,000円

  • 検定料は、出願期間内に所定の振込依頼書で、必ず銀行振込にて納付してください。
  • 一旦納入された検定料は、理由の如何に関わらず返還いたしません。

免除対象科目

①単位取得証明書の提出で免除 医学英語・医療概論・保健体育Ⅰ
②単位取得証明書の提出+免除認定試験
 を受験し、結果によって免除
解剖学Ⅰ/Ⅱ・公衆衛生学・生理学
・リハビリテーション医学
③講道館発行(柔道二段以上)の証明書の提出で免除 柔道Ⅰ

入試スケジュール

回数 試験日 出願期間
第1回 2017年 6月10日(土) 2017年 5月30日(火)~2017年 6月 6日(火)必着
第2回 2017年 6月24日(土) 2017年 6月13日(火)~2017年 6月20日(火)必着
第3回 2017年 7月 9日(日) 2017年 6月28日(水)~2017年 7月 5日(水)必着
第4回 2017年 8月 6日(日) 2017年 7月26日(水)~2017年 8月 2日(水)必着
第5回 2017年 8月27日(日) 2017年 8月16日(水)~2017年 8月23日(水)必着
第6回 2017年 9月10日(日) 2017年 8月30日(水)~2017年 9月 6日(水)必着
第7回 2017年 9月24日(日) 2017年 9月13日(水)~2017年 9月20日(水)必着
第8回 2017年10月 8日(日) 2017年 9月27日(水)~2017年10月 4日(水)必着
第9回 2017年10月29日(日) 2017年10月18日(水)~2017年10月25日(水)必着
第10回 2017年11月12日(日) 2017年11月 1日(水)~2017年11月 8日(水)必着
第11回 2017年11月26日(日) 2017年11月15日(水)~2017年11月22日(水)必着
第12回 2017年12月 9日(土) 2017年11月28日(火)~2017年12月 5日(火)必着
第13回 2017年12月23日(土) 2017年12月12日(火)~2017年12月19日(火)必着
第14回 2018年 1月20日(土) 2018年 1月 9日(火)~2018年 1月16日(火)必着
第15回 2018年 2月 3日(土) 2018年 1月23日(火)~2018年 1月30日(火)必着
第16回 2018年 2月17日(土) 2018年 2月 6日(火)~2018年 2月13日(火)必着
第17回 2018年 3月 3日(土) 2018年 2月20日(火)~2018年 2月27日(火)必着
第18回 2018年 3月10日(土) 2018年 2月27日(火)~2018年 3月 6日(火)必着
第19回 2018年 3月17日(土) 2018年 3月 6日(火)~2018年 3月13日(火)必着

※第1回から第7回は、高校生は受験できません。
※定員になり次第実施しない場合がありますので、本校にお問い合せください。
※持参の場合は、試験日前日の17時までに持参してください。

合格発表

試験後一週間以内に通知
※電話での問い合わせには応じられません。
※定員に達し次第終了いたします。

受験資格  ※ 1~ 4全てを満たす者

  1. 以下のいずれかに該当する者
    • 医療系国家資格者(鍼灸師、看護師、理学療法士、作業療法士など)
    • 大学、短期大学、専門学校などで既に履修した科目がある者
    • 柔道二段以上の者
  2. 以下のいずれかに該当する者
    • 高等学校を2018年3月卒業見込みの者および卒業した者。
    • 法令で定める上記と同等以上の学力を有する者。
      ※法令とは学校教育法の規定により大学に入学することのできる者。
  3. 柔道整復の施術および柔道をするのに支障のない者。
  4. 本校を専願とする者。

出願提出書類

提出書類等 備  考
1.入学志願書・写真票・受験票 本校所定用紙に黒ボールペンで記入し、写真(縦4cm×横3cm、正面、無帽、上半身、撮影3カ月以内)を指定の箇所に貼付してください。
2.志望動機書 本校所定用紙に入学を志望した動機・理由を記入してください。
3.免除希望科目の単位取得証明書 医学英語・保健体育Ⅰ・医療概論・解剖学Ⅰ/Ⅱ・生理学
・公衆衛生学・リハビリテーション医学
4.柔道講道館発行柔道二段以上の証明書 柔道Ⅰ
5.受験資格証明書 高等学校または中等教育学校の卒業証明書を提出してください。
  • 高等学校を2018年3月卒業見込みの者は、調査書をもって受験資格証明書に代えます。
  • 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の合格者は合格証明書を提出してください。
  • 婚姻等により、証明書に記載の氏名と入学願書の氏名が異なるときは、戸籍抄本を添えてください。
6.返信用封筒 出願者の責任において、合否通知書送付用封筒に本人の郵便番号、住所、氏名を記入の上、362円切手を貼付してください。
記載不備等による配達不能については、本校は一切の責任を負いません。

※受験資格証明書は、受験資格を確認するために利用します。

受験科目&時間

時間 内容
9:30~9:50 受 付
9:50~10:00 受験説明
10:00~ 面 接


免除認定試験を受験する場合

時間 内容
9:30~9:50 受 付
9:50~10:00 受験説明
10:00~ 試験科目
試験終了次第 面 接
  • 試験問題.....柔道整復師国家試験レベルとし、一定の基準以上で免除となります。
  • 面接.........10分程度の個人面接を行います。
    志望動機や柔道整復師に必要な人間性(他人を思いやる、命を大切にするなど) などを審査します。