【在校生・保護者のみなさま】今後の授業及び対策について

対面での登校が始まってから1か月が経過しました。
この間、学生やご家庭、教職員、その他、学校関係者に感染の事象はなく、
予定していた学事日程を実施することができました。
皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。

しかしながら、先週より兵庫県・大阪府でも新型コロナウィルス感染症の感染者が増加しており、
感染拡大の第2波の兆候として注意を要する状況と判断し、
7月20日から学内における感染防止策の強化を図ります。
これに伴い、本日以降の授業体制につきましては以下のように対応させていただきます。

①講義形式の授業について
通常通り登校の対面授業とZOOMによる遠隔授業受講も可能とします。
対面授業と遠隔授業を併用してまいります。

②実技、実習授業について
今まで変わらず少人数で感染症対策を実施したうえで対面授業で実施いたします。

また、学生のみなさんの集団感染(クラスターの発生)を未然に防ぐためにも、
以下の点について注意をしてください。
 ・当面、仲間内での対面の会合、カラオケなどは控えてください。
 ・複数での飲食はできるだけ避けてください。
 ・アルバイト先での感染防止対策をよく確認し、対策を怠らないようにしてください。

学生の皆さんは引き続き自らの行動を律し、感染防止に努めてください。
どうかご理解をいただきますよう、改めてお願い申し上げます。