柔道整復師とは

"生涯職"として医療の仕事に─国家資格を持った医療技術者─

柔道整復師とは

捻挫・骨折・脱臼・打撲・挫傷といった骨や筋肉の外傷に対して、西洋医学のように投薬や手術を行うことなく「手当て(手技)」で施術を行う国家資格を持った医療技術者です。接骨院(整骨院)を開業することができ、またその施術は、副作用のない、体にやさしい療法として、近年関心が高まっています。

柔道整復師の強み

  • 医師の指示ではなく、自らの判断で治療ができます
  • 医師と同じく、保険治療ができます
  • 初任給は、一般企業の大卒と変わりません

将来のフィールド

柔道整復師という国家資格を得ることで、将来の活躍のフィールドをグンと広げることができます。

  • 接骨院(整骨院)勤務
  • スポーツトレーナー
  • 介護施設勤務
  • 病院勤務
  • 教育者・指導者
  • 独立開業

女性ならではの活躍の場がある!

女性ならではの気配りやこまやかさ、女性の患者様への安心感などから女性の柔道整復師の需要が高まっています。

  • 女性ならではの【美容】分野で注目されています
  • "女子力アップ"のゼミがあります
  • 女性がずっと続けられる仕事です

KANKENの就職

接骨院(整骨院)や病院・医院、スポーツ施設や高齢者施設などで多くの卒業生が活躍。柔道整復師は多彩な医療現場で求められています。

  • 就職率100% ※進学を除く
  • 経験豊富な教員や専門家がサポート
  • 兵庫県内の接骨院10院に1院が関健卒業生