単位認定制

柔道整復師の専門学校で唯一導入しています。

単位認定制

各学年で定めた全科目・単位を修得し、進級認定を受けて次の学年に進む「学年制」では、1科目でも不合格になれば留年となり、授業料などの増加が経済的負担になります。関健では、このような負担を少なくするため、柔道整復師の専門学校として唯一「単位認定制」を導入。不合格科目を翌年履修し、3年間での卒業※を目指すことができます。

※再履修の費用は1科目6万円です。出席日数の不足や再履修が時間的に不可能な場合は留年となることもあります。

例)1年で1科目・4単位が不合格の場合
単位認定制