学び・入学前

KANKEN 学び

入学前

入学前

関健では入学後の学習をより充実したものにするために、事前学習会を開催しています。

1年

1年

人体の構造と機能や柔道整復学の基礎である包帯学などを学び、医療の基礎を身につけます。

2年

2年

1年次を基礎とし、柔道整復師として治療に必要な知識を幅広く習得します。また、2年次には目標に合わせて実習先を選択でき、現場で即戦力となる柔道整復師を目指します。

3年

3年

知識と技術を確かなものにするために、臨床に即した実技や国家試験へ向けて特別講義を行い合格へ導きます。

合格

合格

早い段階から一人ひとりの弱点を把握し、個別指導の中で理解力を高めていきます。

入学前  ─入学前から学びをサポートします!─

浦島 奈々(1年)

入学前の不安も解消!学校生活が楽しみです

浦島 奈々(1年)出身校:兵庫県立伊川谷北高等学校

事前学習では、筋肉かるたや包帯の実技、グループワークなどがあり、入学前から柔道整復師の勉強内容に触れることができました。最初は緊張しましたが、クラスメートのみんなと協力して行う内容が多く、回数を重ねるごとに自然と仲良くなれました。  懇親会では、仲良くなったクラスメートをはじめ、多くの先輩や先生方とじっくりと話すことができるので、入学前の不安なことが解消でき、これからの3年間がより楽しみになりました。

スケジュール

12
December

・グループワーク
・体験授業「包帯実技」

1
January

・体験授業「接骨院の治療機器を体験しよう!」「筋肉かるた」

2
November

・包帯コンテスト
・懇親会

3
March

・講義「身体の動く仕組みについて」

さまざまな可能性が開ける「柔道整復師」

住田 行志副校長

従来は接骨院で柔道整復師として働くことがほとんどでしたが、今はスポーツトレーナー、高齢者施設、整形外科など多様な現場で資格を持った柔道整復師が求められています。学校で知識や技術を教えるのは当然のこと。関健では、学生たちが柔道整復師になるという夢だけでなく、柔道整復師になって患者様の痛みを和らげたいなど、常に高い情熱(志)を持って学べる環境を整えています。皆さんも先生やいっしょに学ぶ仲間とともにこの関健で夢を実現する一歩を踏み出してください。

副校長 住田 行志